ロゴ
HOME>特集>使わなくなった釣道具はすぐに処分!【釣具買取業者へ依頼しよう】

使わなくなった釣道具はすぐに処分!【釣具買取業者へ依頼しよう】

釣り道具

釣具買取の流れ

釣具を買ったけれども使う機会があまりなかった、また買い替えたので古いものを処分したいというときには、買取がおすすめです。釣具の買取はお店まで足を運ばなくても簡単にできます。まずお店に査定の申し込みをします。電話やインターネットで受け付けているお店が多く、同時に釣具の写真を送るとおおよその査定金額を提示するところもあります。次に商品を梱包して送ります。指定の宅配業者があれば、そこを通すと送料が無料になりお得です。釣具は大きいので梱包に手間がかかりますが、事前に依頼をしておくと梱包セットを一式送ってくれるお店があります。その後お店に発送しますが、多くは着払いが可能です。その後お店から査定の結果が届き、金額に納得できれば後日振込があります。梱包道具を自分で用意する手間がなくてとても簡単です。

釣りをする女性

買取依頼の時に気をつけること

釣具の買取を依頼するには、その商品が買い取ってもらえる状態にあることが大前提です。例えばロッドが折れていたり通常の動きができなかったりするようであれば、買取は難しい場合が多いです。せっかく査定してもらっても値がつかなかったということにならないように、事前に状態をチェックしておきます。そして少しでも高く買い取ってもらうには、リールを整えます。使わないからと手入れを怠っていると、リールは動かなくなっています。リールの状態は買取金額を大きく左右するので、査定に出す前に自分でも確認しておきます。また電動リールの場合も同様に、正常に作動するか確かめます。手入れの良し悪しはもちろんのこと、充電をしておいた方が査定もスムーズに進みます。そしてなるべく釣具を購入した状態のままで査定に出すようにします。付属品や説明書の有無も査定の対象なので、そろえておけば金額もアップします。

仙台市にある不用品買取業者